薬だけじゃない!!治験の種類


治験と言えば、「薬」など医薬品というイメージが強いのではないでしょうか。
もともとは、「治療の臨床試験」の略で、医薬品もしくは医療機器の製造販売に関して、医薬品医療機器等法上の承認を得るために行われる臨床試験のことを指します。
しかし、現在ではサプリメントや化粧品、食事の分野までが「治験」と称して、モニターを多く募集しています。それでは、どんな治験の種類があるのか見ていきましょう。

◆薬以外の治験にはどんなものがあるのか
健康食品・化粧品・サプリメントの都内治験モニターを募集している「GO!トーロク」で、実際募集しているものをご紹介します。 URL:https://www.go106.jp/
◇進め方
 健康食品や化粧品を数週間~数ヶ月間、服用(使用)していただき、血液検査、身体測定などの様々な検査を基本的には服用(使用)前と後に各1回実施します。
◇趣旨・目的
食品や化粧品にどのような効果がどれだけあるのかを調べることで、その商品の機能性や安全性のデータを収集するためです。メーカーにとっては、とても重要なデータとなります。
◇現在募集中のモニター
 ➀にんにく卵黄摂取による血中脂肪低減効果検証試験
  条件:LDLコレステロールが高めであると感じている成人男女
 ➁有用菌摂取による軟便改善効果検証試験
  条件:普段から軟便を自覚している成人日本人男女
 ➂腸内環境改善効果研修試験(2・4週間)
  条件:排便が週2~5回の成人日本人男女
 ➃試験食品を摂取することによる抗酸化効果及び肌改善効果検証試験
  条件:日頃から疲れやすいと自覚している成人日本人男女
◇過去にあったモニターリスト
 ➀肥満改善効果検証試験
 ➁膝のQOL改善効果検証試験
 ➂チョコレート摂取による免疫力改善効果検証試験
 ➃骨代謝検証試験
 ➄口腔環境改善試験
 ➅眼精疲労軽減試験 など

治験も「薬」だけではないことは知って頂けたかと思います。
他を探せば様々な治験モニター募集がありますが、サイト登録や申込は、内容をしっかり理解して、特に安全性は必ず確認しましょう。